朝ドラのまんぷくが今の朝の楽しみ

今回の朝ドラのヒロインの福子役の安藤サクラが柔らかい感じで好印象。

 

母親との掛け合いが面白い。

 

万平を良く思ってない母親は色々言うけど、みんなは聞き流している所が本当に面白い。

 

戦争中の内容は辛いこともあったけどその辛い中でも楽しくしている所を見てホッとした。

 

勝子家族の子供達もみんな良い子で万平が始めたはんこ屋を母親と頑張っている。

 

旦那さんは絵描きで戦争で目がやられて色が分かりにくくなったけどそれで描いてる絵は芸術的でステキだと思った

 

将来売れっ子になるのか楽しみだ。

 

万平は塩を作ると言い出し、試行錯誤している。

 

発明家の万平は考えたら寝る間も惜しんで夢中で計画を立てていた。

 

今は何でも揃ってるから発明しようと思ってもだいたい揃ってるからそんな気も起きない。

 

昔は今じゃ当たり前の事も大変な事だと思った。

 

何をするにも大金がかかってその分をちゃんと取り戻せるかも分からないのに、それをしようとする万平を否定せずに応援する福子は凄いし妻の鑑だ。

 

私には真似出来ないが。

 

従業員も、沢山連れてきて福子がこれから大変だと思った。

 

昔の300円の価値は今はどれくらいなのだろう。

 

現代だったらあんな大人数をいきなり連れてきて住み込みで働くなんて言い出したら即離になるだろう。

 

昔の女性は我慢強いんだな、と思った。

 

福子の母親は孫の顔がみたいとずっと言っている。

 

気持ちは分かるけどお金のことを考えたらすぐには作れないことよく分かる。

 

新しい土地に引っ越して良い環境で孫の顔を見せれる日が来ると良いと思う。

 

でもその前に塩作りを頑張って従業員もちゃんと使って給料も払って子供に充てられるお金が貯まるのにどれ位かかるのか他人事でも心配になる。

 

昔はそんなに塩が貴重だったなんて今じゃ考えられないけど塩作りが成功すればきっと凄い大金持ちになるんだろうな。

 

どうなるかも見物だ。

 

朝ドラは実は久しぶりに見た。

 

今回は安藤サクラが好きで見始めたけど凄く面白いからハマってる。

 

紅白でだいたい毎年その年の朝ドラの寸劇があるからそれも密かに期待している。

朝ドラ 子役

色々と展開があったまんぷくがこれからさらにどうなっていくのだろう。

 

毎朝の今の楽しみになっている。

 

それぞれの家庭のドラマもどうなって行くのか、期待してみる。

 

そして福子の母親に孫の顔を見せてあげれるのか、そして万平のことを気に入る時が来るのかそれもとても見物だ。

 

ご飯を食べられるありがたさ、当たり前のように使う塩もこれから大事に頂こう

2018年11月24日 朝ドラのまんぷくが今の朝の楽しみ はコメントを受け付けていません。 まんぷく